手話と聴導犬の両方を広めている唯一の会社です

だれもが互いに協力し合える世の中に

Y-SMILE.株式会社

〒731-0111 広島県広島市安佐南区東野3丁目28-22-2

082-846-6687
082-555-5395
090-7894-5536
受付時間
9:00〜18:00(土日祭除く)

ちょーすけバッジ(手話バッジ)

~Y-SMILE.デザインの、聴導犬をモチーフにしたちょーすけバッジ~
(手話バッジ・意匠権登録済)

手話バッジ製作のきっかけ

 手話バッジを作ろうと思ったきっかけは、災害です。防災意識は高まっていますが、災害というのはいつか起きてしまうもの。防災意識と同じように、災害が起きてからの行動も大切だと考えました。

 皆さん、避難所での生活を想像して下さい。困る事は沢山ありますが、聞こえない人はコミュニケーションに困ったというお話をよく聞きます。周りの人が話している内容やアナウンスが聞こえないので、情報がありません。自分が取り残されてしまった、自分だけ分からない、と孤独に感じ、ますます不安になってしまいます。避難所生活はいつまで続くか分かりません。そんな時、少しでも不安を無くせたら・・・ と考えついたのが、手話バッジなのです!

 自分がもし聞こえなかったら、「この中に聞こえない人は居るかな?その人と話したいな…」と考えます。でも、どの人が聞こえないのか、見た目では分かりませんよね?このバッジを着ければ、一目で分かります。また、聞こえる人が聞こえない人に何かサポートしたいと思った時も、このバッジならすぐ分かります。

 手話バッジを作る上で大切にした事は、①可愛い、②シンプル、③分かりやすい、④色の意味です。聞こえる人、聞こえない人、聞こえにくい人の3種類作り、遠くからでも分かるように、色付けをしました。形は聴導犬の後ろ姿です。犬の背中には、手話で「アイラブユー」のイラストを描きました。このアイラブユーの数で、手話が出来るレベルが分かるようになっています。

 「聴導犬が増えますように」と願いを込めて、「ちょーすけバッジ」と名付けました。1個¥1,500(税込)で、売り上げの一部は、公益社団法人日本聴導犬推進協会へ寄付されます。

↑日本聴導犬推進協会のホームページはコチラ↑

ナゼこの形?

ちょーすけバッジの形は聴導犬の後ろ姿です。まだまだ認知度の低い聴導犬の存在を知ってもらって、聴覚障害者に「聴導犬と暮らす」という選択肢があるという事を知ってもらいたいです。また、聞こえる人にも「聴導犬と暮らしている聴覚障害者が居る事」を知ってもらい、みんなが暮らしやすい社会をみんなで作っていきたい、そんな想いを込めました。

また、聴導犬の候補は保護犬から選ばれる事も多くあると知り、聴導犬の育成・普及は、殺処分されるかもしれないワンちゃんの命を救う事にも繋がるという事を、多くの人に知ってもらいたいという想いから、聴導犬をモチーフにしました。

更に、「手話を学んでいる人が居る事」も、もっともっと知ってもらいたいという想いから、背中にアイラブユーのイラストを描きました。アイラブユーの数で、手話が出来るレベルが一目で分かるようになっています。

「相手が聞こえないので手話を使ったら、手話が分からないと言われた」「聞こえる人は手話が分からないだろうと思って口話でコミュニケーションを取っていたが、実は手話が出来る人だった」といった事は、思い込みから始まるズレです。ちょーすけバッジを付ける事で、お互いの思い込みを無くして、コミュニケーションをスムーズにする第一歩になればいいなと思います(*'ω'*)

 

聞こえない事、聞こえにくい事を見えるように。

手話が分からない事、手話が少し出来る事、手話が得意だという事も見えるように。

聞こえる人と、聞こえない人、聞こえにくい人が繋がって、誰もがコミュニケーションに困らない、誰もが楽しく笑って暮らせる社会を作りたい、そんな想いの詰まったちょーすけバッジです♡

「ちょーすけバッジ」は全国に広がっています\(^_^)/

あなたの近くで「ちょーすけバッジ」を付けている人を見かけるかも??

全国分布図はこちら☆

手話バッジ(ちょーすけバッジ)の種類

ピンクバッジ(聞こえる人)

 ピンクバッジは聞こえる人用です。「聞こえる人」も様々あり、生活に支障のない程度の軽度難聴や、人工内耳などで聴力を可能な限り取り戻した方もおられます。「自分は聞こえる」と思う人は、このピンクバッジです。

 アイラブユーマークが1つのバッジは、主に手話初心者です。手話で挨拶が出来る、指文字が出来る、自己紹介が出来るという人はこのバッジです。手話検定だと、45級のレベルです。

 アイラブユーマークが2つのバッジは、手話で会話が出来る人です。手話検定だと23級のレベルです。

 アイラブユーマークが3つのバッジは、手話がかなり出来る、手話なら任せんしゃい‼という人です。通訳士の資格がある人や、それに準ずる人、手話活動の経験が豊富なスペシャリストです。

 避難所のイメージは、辛い・苦しい・悲しい・不安など、マイナスなものが多くあります。そんな中でも、癒しや安心を感じられるように、一番数が多い聞こえる人のバッジを、癒しや安らぎの色の代表であるピンクにしました。着けている人も接する人も優しい気持ちになれる、そんなバッジです(*'ω'*)

ブルーバッジ(聞こえない人)

 ブルーバッジは聞こえない人用です。ろう者や、中途失聴で聞こえなくなった人、補聴器は着けているけど殆ど聞こえないなど、「自分は聞こえない」と思う人はこのブルーバッジです。

 アイラブユーマークが1つのバッジは、手話をあまり使わない人、筆談や口話、読唇術でコミュニケーションする人です。アイラブユーマークが2つ、3つのバッジは、ピンクと同様です。

 例えば、ろう者で手話はプロ級、任せんしゃい‼という人は、アイラブユーマークが3つ、となります。また、中途失聴で手話はほとんど分からないという人は、アイラブユーマークが1つ、となります。

 沢山のピンクバッジの中で目立つブルーを、聞こえない人用のバッジにしました。これで、聞こえない人同士で見つける事も、聞こえる人が聞こえない人を見つける事も簡単です。平和やリラックスの意味を持つブルーは、ピンク同様に癒される色です。

 Y-SMILE.のこだわりは、「聞こえない人は皆、手話が出来る」という、聞こえる人達の思い込みを無くすため、ブルーも3種類作った事です♡

グリーンバッジ(聞こえにくい人)

 グリーンバッジは難聴者用です。生まれつきの人、中途難聴、老人性難聴など、「自分は聞こえにくい」と思う人はグリーンバッジです。

 グリーンもブルーと同様で、アイラブユーマークが1つのバッジは、手話をあまり使わない人、筆談や口話、読唇術でコミュニケーションする人です。アイラブユーマークが2つ、3つのバッジは、ピンクと同様です。

 例えば片耳難聴で、手話が分からない、筆談や口話で会話しますという人は、アイラブユーマークが1つ、となります。

 国内には、約2000万人以上の難聴者が居ると言われています。しかし、音声言語が発達している場合、「聞こえている」と思われてしまい、日常生活や社会の中で、様々な困難を経験します。このバッジが実際に社会の役に立つためには、「聞こえる」「聞こえない」だけでなく、「聞こえにくい=難聴者」のバッジも必要だと考えました。

 グリーンも安心や癒しの意味を持ちます。難聴者がこのバッジを着ける事で、聞こえる人に難聴者の存在を知ってもらいたいです(^▽^)/

あなたの ちょーすけバッジ はどのタイプ?

ちょーすけバッジの種類とレベルを表わす一覧表です。強制的なものではないので基本的には自由にバッジの種類を選んでもらって構いません(^_^)

でも、手話の初心者の人が「アイラブユーマーク3」を付けたとしたら?・・・。バッジを見た相手も、付けてるあなたも、お互いが「えっ?」てなりますので気を付けてね(笑)

バッジの裏面は装着に便利なバロークラッチ式

 

これは手話バッジの裏側です。

ピンバッジになっており、「Y-SMILE.」と刻印されています。

大きさは、タテ2.9㎝×ヨコ1.8㎝です。

バッジの選択は、アイデンティティに沿って自由に☆


ちょーすけバッジはここに居ます\(^_^)/

ちょーすけバッジは令和4年5月22日現在、27都道府県に居ます。これからも少しずつですが増えていきますので、ちょーすけをもし見かけた時はお互いにぜひ声をかけてみて下さい。更にコミュニケーションの輪が広がりますよ\(^_^)/\(^_^)/\(^_^)/\(^_^)/ 

ピンクバッジ(聞こえる人)

愛媛県に続いて和歌山県が新しく仲間入りしました!ちょっとずつ、ちょっとずつ確実に…

ブルーバッジ(聞こえない人)

聴導犬ユーザーも持っているブルーバッジ!これからも増えていきますのでよろしくお願いします☆

グリーンバッジ(聞こえにくい人)

久しぶりにグリーンバッジ更新!どこが変わったかな?ますます認知度を上げてくぞー♡


「ちょーすけバッジも一緒に連れてって(^_^)」

全国に居るちょーすけバッジユーザーさんは、カバン、帽子、服、アクセサリー、など自由に、お好きな所に付けてくださっています。

ちょーすけバッジを付けてる人を探してみよう☆

ちょーすけバッジは意匠権登録済みです

Y-SMILE.オリジナルのちょーすけバッジ(手話バッジ)は、意匠権登録されています。

意匠権登録番号:1560523号

ちょーすけバッジ売上金の一部を寄付しましたので報告します

ちょーすけバッジの売上金の一部と、当社に集まった募金箱寄付金を「日本聴導犬推進協会」さんへ送りました。皆さまの優しさに感謝します。ご協力ありがとうございます。

2019年1月17日 ¥5,963円

2020年1月20日 ¥2,829円

2021年1月12日 ¥690円

2022年1月17日 ¥1,122円


ご購入方法について

メール、FAX、TEL、LINEなど、何でも承っております。どのバッジを何個ご注文か、お名前、ご住所をお忘れなく(^^)/

ご注文いただいた後、こちらからお振込み先をご連絡いたします。お客様からのお振込み確認後、商品発送いたします♪

もちろん、事務所に来ていただくのも大歓迎!日時をご予約くださいね。

 

ちょーすけバッジ各種 1個¥1,500(税込)

送料は無料です☆

~付属品~

・取扱い説明書

希望者のみ、挨拶のイラスト&指文字50音表

をお付けしています☆

 

 

全国の皆さんの元へ、ちょーすけバッジが届きますように♡

お問合せはこちら

あなたの人生を豊かにする
ツールをギブする会社です


「手話」や「福祉」のイメージを
180°変えられます♡

お電話でのお問合せはこちら

電話に出られない場合がありますので、
その時は携帯にお願いします m(_ _)m
082-846-6687
082-555-5395
090-7894-5536
受付時間
9:00〜18:00
休業日
土・日・祭日

事務所に来られる際は、必ず事前にご予約ください♡

出張中や、お客様の対応中の時もございます(*''ω''*)

ご予約をいただければ、確実にお時間を作る事が出来ますので、どうぞよろしくお願いいたします♪

Y-SMILE.
著書のご紹介

「このままではイヤだな……」と違和感を持っている人が本音に気付き、思い込みを書き換えて「自分主役の人生」をスタートさせるためのヒントがたくさん詰まった本です。

ご紹介します

Y-SMILE.と同じ様な活動をされている秋田県にある「手話秋田普及センター」さんは手話に興味を持っていただくキッカケ作りをしていてY-SMILE.と提携してます。よかったらご覧になってみて下さい(^_^)

ご紹介します

埼玉県にある日本聴導犬推進協会さんは聴導犬の育成を行っている団体さんです。
Y-SMILE.のちょーすけバッジの売上の一部はコチラに寄付しておりこのお金が聴導犬の育成にも役立ってます(^_^)

ご紹介します

愛媛県にあるドッグフォーライフジャパンさんは聴導犬と介助犬を育成している施設です。
Y-SMILEが聴導犬イベントを開催する時は主にコチラに依頼しておりY-SMILE.グッズの売り上げの一部をこちらに寄付してます。

お問合せはこちら

ご予約、お問い合わせは電話・FAX・メール・Facebook等、受け付けております。

お電話でのお問合せはこちら

082-846-6687
082-555-5395
090-7894-5536

メール等でのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。